スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。
もしよろしかったら、どれか1つポチッと押してくださいませm(_ _)m
人気ブログランキングへ

今日はレゴだ!



週末。また雨。しかも寒い(=_=)★

ん?先週は晴れたのか?でも運動会やってたから休みって気がしなかったのか。(^。^)♪

まあ、それはいいとして。

今日もお家遊びです。

今日はレゴ!大人もハマリますよね~。

私はあんまりセンスがないのでいいものつくれませんが★

私が作るのはありきたりなお家。

平和な町並み

平和な町並みです。(・・・・奥の方に1人怪しい人がいますが)

それに比べて、姫はなかなか個性的な発想を持っています。

巨大ヨネスケ

「巨大ヨネスケ」 だそうです。

「となりの晩御飯~!」って言いながら、小さな町中を歩かせていました。

そのデカさじゃ、お宅訪問できないだろ(=。=)/

突然のヨネスケの来訪に困った住民が、教会に集結しました。

教会に集結

教会で武器を持って立ち上がる人々。物騒な世の中です。

そして、戦闘機に乗って戦いに出陣しました。

いざ出陣

赤いのは戦闘機のつもり。

戦いの末、ヨネスケは改心し、この町のガーディアンとなり、めでたしめでたし。 でした。

ウチはレゴをやると、どうも戦い系の話になっちゃうんだよな~。揃えてあるパーツのせいなのかな?

まあ、楽しいからいいのですが。

そういえば前にレゴ遊びしていた時は、こんなストーリーになりました。

***********************************



私達のレゴブロック遊びのパターンは決まっています。

①お気に入りの車を作る  姫→ お姫様が中心に座れる超豪華リムジン
             私→ その時の気分によって

②家を作る 姫→ すごい広いスペースをブロック塀で仕切っただけの「豪邸」 私→ レゴ人形1体がようやくは入れる、小さい外観重視の家数件
                                                                  
       

2人で作っていると必ず起こるのが 「スペース確保」 の争い。

姫がどんどん陣地を占領してくるので、私は端へ端へ追いやられていきます。

でも、大人気ない私は最後の砦を守りにかかります。


今回私が作ったのは パイショップトレーラー(中がパイを売るスタンドになっている車)

と、交番。姫はいつも通り 超スーパーウルトラすっげーゴージャスリムジン(長い★)

と、大邸宅。

レゴ人形は パイショップに1体と交番に1体(私)、お姫様1体とその家来3体(姫)

私が 「じゃあ、姫のお家を守ってあげよう。」 と、大邸宅の前に交番を設置したら、

「ここにケーサツがいると ボクの車が停められませーん。どいてくださーい」

と、どかしにかかってきました。

これ以上、どこに置けっつーんだ。9割あんたのスペースになってんぞ(怒)

交番勤務員 「強制的に立ち退かせるなー。私はこれ以上1歩も動かないぞー。」

姫の家来 「はいー。どいてくださーい。ここはうちの家でーす。」

交番勤務員 「こんなひどい仕打ちがあるかー。私はもう、どこにも行く所がないんだー。」

姫の家来 「ここはダメですよー。ほら、車停めらんないでしょー。」

車を交番に ゴツ!ゴツ! と、ぶつけてきました。

これはいかん。争いごとになってしまう。

そこでパイショップ店主が仲裁に入ります。

パイショップ店主 「まぁまぁ待ってくださいー。ここは平和的解決の道を探しましょうよー(笑)」
                 
姫の家来 「キレイ事言ってんじゃねぇ!!」


なっ・・・・・なんつー横暴な・・(=_=)


相手に話し合う気がないと分かった交番勤務員、狂気に走ります。

交番勤務員 「くそー、こうなったら力ずくでも守り抜いてやるー。」

交番勤務員に サーベル を持たせました。(レゴ人形が手に持てるサーベルがあるんです。)

めっちゃ喜ぶ姫。子どもって戦い好きだな・・・(ウチだけ?)

姫の家来 「こっちだって負けない!!!」

あっ!ズル! 両手にサーベル持たせてやんの。

交番勤務員 「えーい、ここは渡さな・・姫の家来「チャーシューメン!!」

ブスッ!!←交番勤務員が刺される音

あーー!セリフを言ってる最中に 交番勤務員 刺された!

バッタリ倒れる交番勤務員。


レゴ人形には、ブロックの上に座れるように、人形の足の後ろ側に穴があいています。その穴にサーベルを突き刺しました。

む、無残・・・・(>_<)



「チャーシューメン!」 って 掛け声は・・・どっから拾ってきたのかな・・・。

******************************************

と、前回は悲劇なラストを迎えてしまっていたので、今回はハッピーエンドとなってよかったですw



ランキングに参加しています。
もしよろしかったら、どれか1つポチッと押してくださいませm(_ _)m
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ある午後の1場面

この間の午後の昼下がり。

私がPCをやっていると、姫が歌をうたいながらやってきました。

「じーばーくーのーうーたーがー   きーこーえーてーくーるーよー」 ←かえるのうた のメロディーに合わせて
・・・・・出来れば聞きたくない部類の歌です。

しかし姫はリズムに合わせ、効果音を自分で発しながら 右に左に打ちのめされる演技を披露。

「じゅわーん! バキーン! ドジャーン! ズガーン!
 ボコボコボコボコッ  ガンドカン バキーン!!」 
←(ゲロゲロ・・・のところに合わせています。)

そして、最後にバッタリと倒れました。

パチパチパチパチ ←拍手を送る私

それを見た姫、満足げな笑顔でバレエ風におじぎ。

「リバーシやろ」

こんな見事な芸を見せてもらった後じゃ断れませんな。


我が家には1つのボードでいろんな種類のゲームが出来る、便利なものがあります。

ボードゲーム紹介

今日の姫の気分は、「リバーシ」 のようです。

・・・・・・でも、どれをやってもゲームを最後まで出来ることは ほとんどないんですけどね・・・・・

なぜ、最後まで出来ないのか。


では これから、この間 姫とリバーシをやった時のことを なるべく忠実に再現したいと思います。


ゲーム スタート!

1
姫 「はーい、じゃあ 行きまーす。ボク、白ね」



2#
姫 「ほい」



3#
kanamell 「ほい」



4#
姫 「ほい」



5#
kanamell 「ほいよ」




姫 「あ~!ずるーい!2つも裏返した~~!!」

kanamell 「何で。そういうルールでしょ!」

姫 「んも~~ズル~~!!でもボクの方が勝てるもーん!!」



6#
姫 「はい!」

kanamell 「じゃあ次は・・・」

姫 「あ、ちょっと待って!」



7#
姫 「はい。いいよ」

kanamell 「・・・・・・・・・・・・・」

何・・・・・ゲームの内容、まちがい探しに変更・・・・・?

kanamell 「この人、何してんの?」

姫 「いいの。この人 ガードマンだから」

・・・・・・こんにゃろう・・・・・・・



8#
kanamell 「ほい」

姫 「あーー!!ずるいーー!!2つ裏返すのダメなのーー!!」


kanamell 「ゲームになんないよ それじゃあ!」

姫 「いいよ!ボクだって奥の手使うから!!」

・・・・これ以上どんな手が?



9#
姫 「ほらーー!ボクすごいーーー!!!」

おいおいおいおい!2つ同時に置いちゃってるよ この人!!

しかし、子どもは甘いな。大人の余裕を見せてやる!



10#
kanamell 「ほれ。フフフ。」

姫 「あーーーー!!3つも裏返した~~~~~!!!でもいいもんねー!ボクなんか
11#
こんなこと できちゃうもんねーーーー!!

・・・・・・・ゲームの世界に・・・・大人も子どももあるかっ・・・・・!!



12.jpg
kanamell 「私なんてーー!高さで勝ってるもんねー!数がいたって 平べったいんじゃダメだもんねーー!!」 ←大人の余裕ゼロ



13.jpg
姫 「へーんだ!ボクなんて超ー高いもんねーだ!べーだべーだ!!ケッ!!ペッ!!」



14.jpg
kanamell 「全然ムリー!!超高いーーー!!」



15.jpg
姫 「実は全部ボクのでしたーー!!」



16.jpg
姫&kanamell 「わーい!全部積みあがったーー!!」



17.jpg
姫「そこへ 見物人がやってきました。 ワイワイ。」
見物人(姫)「ワイワイ。高い塔だなあ。」
 ←見物人はチェスの駒です。



18.jpg
見物人の子ども(姫) 「お父さーん、この塔は何の塔なのー?」
見物人のお父さん(姫) 「これはね、てっぺんに登ると、願いが叶う塔なんだよ。」
見物人の子ども(姫) 「じゃあボク登ってみるー!」




19.jpg
見物人の子ども(姫) 「やったー!登れたー!」
見物人のお父さん(kanamell) 「何か願い事をいうんだー!」
見物人の子ども(姫)「むりょうたいすう万円もらえますようにーー!!」(←億万長者になれますように)

・・かわいげのない 願い事だな・・・



20.jpg
神様(kanamell) 「そんな願い事は許さ~ん!」
見物人(kanamell) 「わ~~!神様だ~~!!」




21.jpg
神様(kanamell) 「そんな願い事はこうだ~~!!」
見物人(kanamell) 「うわ~!やめろ~~!!」




22.jpg
見物人(姫) 「あ~~~!!♪♪大惨事だ~~~♪!♪!」
見物人(姫) 「早く~~!誰か、救急車を~~~!!ぅヒヒヒヒっ♪♪」



*********************************


小学校低学年くらいだと、負けるのが悔しくて 勝負事はまだムリのようです★


トライしてみる?


ランキングに参加しています。
もしよろしかったら、どれか1つポチッと押してくださいませm(_ _)m
人気ブログランキングへ

シラスちゃん

先週の土曜日は、姫の学校の運動会があり、昨日の月曜日は代休でした。

外出する予定をたてていたのですが、大雨のため、中止。

家の中で ごっこ遊び をすることにしました。

今日は 「学校ごっこ」。何のごっこ遊びをするにしても決まっているのが、姫が優秀な人役で、私がダメな人役。

ずるいっすよね。

なので、今日はちょっと対抗意識をもやしてみました。



設定は、学校の図工の時間。

先生(姫) 「は~い、今日は粘土をしま~す。みなさん、好きなものを作ってくださ~い」

実際粘土を準備するのはいろいろ大変なので、(姫の粘土遊びは常に予想を上回る行動を起こすため)作ってるつもり。「自分が粘土で作った」という仮定で、その辺にあるものを作品として持ってくることになりました。

姫 「先生~、出来ました~」

さくらんぼ


先生(姫)「まあ~、かわいい さくらんぼ が出来ましたね~w」

姫は さくらんぼ か。よし、それなら。

kanamell 「先生~、私も出来ました~」

ひよこ


先生(kanamell)「まあ~!kanamellさん、すごい!かわいい ひよこ ~♪♪」

先生役は2人でランダムにやります。自分が有利になるような状態を作るために。

姫 「先生~!ボクなんて、もっとすごいもの作りました~!」

ランドセル


先生(姫)「まあ~、姫ちゃんスゴイ!ランドセルなんて作れる人、他にはいないわ~!!」

むっ!負けるもんか!

kanamell 「先生~!私なんて、もっともっとスゴイの作りました~!」

ショッピングカート


先生(kanamell) 「まあ~~!!kanamellさん、スゴイッ!!こんなにディテイルにこだわって作れる人は、他にいないわよ~!!」

姫 「ん~~~!!」

お、悔しがってるなw (大人げねーよ)

姫 「ボクなんて~!超超ウルトラすっごいもの作っちゃったもんね~!!」

はにわ

クオリティ高っっ!!!

ある意味、粘土で作るとしたら、これが一番すごいよ!!


しかし、敗北を認めた私に気付くことなく、姫は汚い行動に出ました。

姫 「先生~!kanamellさんがゴミを作りました~!」

糸くず

汚ったね!!嘘をでっち上げて非難を集めるか!!

クラスメイト(姫) 「わ~、kanamellさん、下手っぴ~!」

ひどっ!!ヤジまで入れてきてやんの!!

これで勝ったと思うなよ。

kanamell 「姫~。」

姫 「何?」

kanamell 「こないだ、姫さ~、将来「人魚になりたい」って、言ってたじゃん?」

姫 「うん。」

kanamell 「あれ、ムリだから。人間は絶対、人魚になんてなれないから」

姫 「おか~さ~ん!!子どもの夢 ぶち壊す人がいる~~!!」

母、姫の訴えをキレイに無視。(小3で将来、人魚になりたいっていうのもどうなの)

姫 「ふんっ!君なんて、将来の夢は 『出っ歯』 ってすればいいじゃん!!」

なんでやねん!!

でも、やってみる。

kanamell 「私は~、将来~、出っ歯になりたいで~す」

ちょっと出っ歯っぽくして見せる私。

姫 「キャキャキャキャ!!!!」

お。ウケたw

姫 「シラスちゃんみた~い!」

・・・・・???なに、それ。

kanamell 「シラスちゃんって?」

姫 「こないだテレビでやってたじゃん! シラスちゃん!」

kanamell 「え~?知らないよ。一人で見てたんじゃないの?」

姫 「あれ?そうだっけ?でも、いろんなところにシラスちゃん出てるよ!知ってるって!」

kanamell 「どんな人?」

姫 「人じゃないよ。四角くて、ボツボツしてるの」

・・・・・・・・・は・・・・・???

kanamell 「何・・??人じゃなけりゃ、何なの??」

姫 「海に住んでるの。」

kanamell 「魚?」

姫 「違う。」

kanamell 「タコ?」


姫 「違うよ!タコは四角くてボツボツしてないでしょ!」


・・・・・・・・全くわからん。海に住んでて、四角くてボツボツ??魚じゃなくて、人じゃない。

kanamell 「わかんない。降参。」

・・・・・って言ったところで、答えが出るわけじゃないんだけど・・・

姫 「も~~!!絵に描いてきてあげるよ!」

え・・・・・・アンタの画力で表現しきれるシロモノなのか・・・?

しかし、姫の描いた絵で、姫が何のキャラクターのことをいっていたのか、ピンときました。

シラスちゃん


わかったーーーーー!!!

姫 「ね?シラスちゃんみたいでしょ?」

kanamell 「うん。確かにこの人(人じゃないけど)、出っ歯だもんね」

姫 「アハハ~!シラスちゃ~ん!!」

kanamell 「でもね、姫。この人の名前、『シラスちゃん』じゃないよ。」

姫 「へ??」

kanamell 「この人の名前はーー



スポンジ・ボブ!!



・・・・多分、姫の絵を見て これが 『スポンジ・ボブ』と分かるのは、私だけじゃないかと思います。

愛の成せる技(?)ですww









ランキングに参加しています。
もしよろしかったら、どれか1つポチッと押してくださいませm(_ _)m
人気ブログランキングへ

ぶっつけ本番

先週末。

姫と姫の友だちを連れて、アスレチックへ行ってきました。

背の高い木々にロープが張ってあり、上に付いている滑車で坂を降りたり、長い1本のロープをうまく利用してブランコにしたりと、体を使った遊びを めいっぱい楽しみました。


その帰り道。

みんなで駐車場まで歩いていると、1人の友だちが

「いたたた・・・・」

と、しゃがみこんでしまいました。

「どうしたの?」

「足、くじいちゃったみたいで・・・・だんだん痛くなってきちゃった・・・」

ありゃ、大変。

夢中になって遊んでたから気付かなかったのかな。

「歩ける?」

「ちょっと・・・・ちょっとムリかも・・・・」

かなり辛そうな様子。楽しかったからムリして遊んでたのかな。


今になって考えてみると、姫たちをそこに置いて私が車を取りに行けばよかったんですが・・・

考える前に姫が即時の判断を下しました。

「それは大変!ほら、君!おぶってあげて!」

えっっ!?

「荷物はボクたちが持ってあげるから!ほら、早く!」

えっ・・・・あっ・・・そ、そうね。

姫より脳みその小っこい kanamell 姫の指示に従います。


よいしょっと。

「大丈夫?」

「うん・・・ごめんね。」

「いえいえ」

そこに姫の言葉が重なります。

「だ~いじょうぶ!全然気にしなくていいから! だってさ~、普段、はーちゃん 我慢強いのに、これだけ痛いっていってるんだもん、本当に痛いんだよ~」

確かに痛そうだね。

「大丈夫だから!全然気にしないで!平気だから!」

そのセリフ、あんたが言うこっちゃないだろう(怒) いや、別にいいんだけどね

「 はーちゃんのためならボク、荷物なんて平気で持てるよ~」

あんたが持ってる荷物っていうのは、そのパーカー2枚のことかな?

「大丈夫?まだ痛い?」

「歩かなければ大丈夫」

するとニコニコしながら 「うんうん」 とうなづく姫。

なんだかんだ言いながらも友達の負傷を気遣います。

優しいじゃん。

しかし・・・

そのニコニコがニヤニヤ笑いに変わってきたのに気付いた私。

・・・・・・何。何よ。

「ねえねえ」

「・・・・・なんでしょう」

「ボク、おりこうさんに手伝ってるよ?」

「・・・・うん。えらいねー。」

「だから・・・・分かるよね?ニヒヒ☆」

そう言いながら姫が手で作ったサインは・・・・・

お金下さい

これ。


ちょっ・・・どういうこと!?


金品要求しちゃってるよ この子ども!!

「友だちの お助けするのに お金請求すんの!?サイテー!!」

はーちゃん 見てるでしょーが!!

「 はーちゃんに頂戴なんて言う訳ないじゃん!ボクの大事な友達だよ!?」

「じゃあ誰に要求してんのよ!」

まさか はーちゃんの お母さんにか!?どっちにしてもサイテーだよ!

「君だよ、君。」

「何で私!?」

今私、最高に頑張ってんですけど!!

「このパーカー、君のでしょ?」

と、ニカニカしながら指差したのは、姫が持っている2枚のパーカーのうちの1枚。

・・・・確かに・・・それはーーー私のですがーーーーーー

「そんなのメッチャ軽すぎアイテムだし!!風とか吹いたら それがパラシュートみたいになって 姫、飛んでっちゃうし!!」

「シュウーーー!!」

私の言った無茶ブリに乗って パーカーを上に上げ、飛んでいくフリをする姫。


あ、ちなみに。

姫は本気でお金を要求した訳ではありませんよ。

はーちゃんを楽しませるための おふざけ です。

うちの相方(姫)は、時と場所を選ばず、突然アドリブでネタを始めるんです☆

お客様の はーちゃんには、楽しんでいただけました(^-^)






ランキングに参加しています。
もしよろしかったら、どれか1つポチッと押してくださいませm(_ _)m
人気ブログランキングへ

ルマンド

夕食後。

食卓で母とお茶を飲んでいると、

「はい、お食べやす~☆」

と、さっきまで踊っていた姫が 私の前にお菓子を置きました。

昨日も もらったな。お菓子配るのが今のブームか?


今日、配られたお菓子はーーーー

ルマンド

ブルボンというお菓子メーカーの超ロングヒット商品 「ルマンド」。


あ、おいしいよね、これ。


でも・・・・


よく見ると、中身は こなっごな

原形留めてんのは パッケージだけ。 ・・どうしたらこんなになるんだ・・・

「いらないよ~。こなごなじゃん。」

「胃腸薬みたいに サラ~っと行っちゃって! サラ~っと!」


はあ!? 何言ってん・・・・・・・

はっっ!!

そういうことか!!



ここまで粉々だと 粉薬みたいに飲めるって意味ね!


おもしろそうだな。 やってみるか。


袋の先端部分を開け、自分の口に付けて 袋を傾けました。

・・・・・・・・・・・・・・・・。


出て来ね~~~~!!!


ルマンドの外の チョココーティング部分と 中のパリパリ生地が 粉々になりながらも 上手く絡み合っちゃって 所々固まってるよ!


「どう!?うふふ!!どう!?」 

ウキウキモードで感想を聞いてくる姫。

「---いや、今の見てたでしょ。出てこないよ。」

「サラーっと行っちゃって!サラーっと!」

だから出てこないって言ってんの!!


う~ん、でも開けたからには 食べなきゃもったいない。


「これ、も~さ~、袋全部開けて、アリクイがアリ食べるみたいに 舌で絡めとって食べるとかしないと無理なんじゃないの?」

「あはははは!!それ やってやって!!」

やだ!言ったのは自分だけど

「でも・・・・どう・・・・食べる?
 やっぱ口の近くに持ってって こう・・・吸い込むしか・・・・」


「見てられないわ」

あまりの くだらなさに 母、退散。

母に見捨てられたが、ここまで来たら途中でやめる訳にいきません。

最後までやり遂げてやる!

相当どうでもいい事に ヤル気全開の kanamell。

そして姫は そんな私を実験台のチンパンジー扱いで 見学。(喜んでピョンピョン跳ね回ってるよ)


kanamell、お行儀悪く ちょっと犬食い。

は・・鼻息で 粉々のカスが飛ぶ・・・(←アホ)

一口。


うっっ!


微妙にシケッてる!!


パリパリのウエハース生地が 口の中で メキッ っていってる!


「どう!?ウヒヒヒヒッ!! どう!?」

テンションMAXで聞いてくる姫。

「何かこれ・・・・・ちょっとシケッてるよ?」

「へえーー!シケッてんだ!うふふふっ! へえ~~、そうなんだ!アハハハハッ!」

・・・・なんか、すごいバカにされてる感が・・・


・・っていうか、なんでこの人、こんなにワクワクしながら事の成り行きを見物してるわけ?


「・・・・ねえ・・これ・・・・どっから持ってきたの・・・・?」


これ、どっから持ってきたのぉ~~~~~!?!?




ランキングに参加しています。
もしよろしかったら、どれか1つポチッと押してくださいませm(_ _)m
人気ブログランキングへ
ランキング参加中!!
応援して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ
プロフィール

kanamell

Author:kanamell
横浜市在住。
ブログタイトルの「あおぞら」は 姫
「ましゅまろ」は ちょこすけ のイメージを表しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
kanamellお気入りサイト
FC2カウンター
みなさま、ご訪問ありがとうございます!!
おすすめ本一覧
twitter
いろいろつぶやいております
おすすめサイト







最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
blogram
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。