スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。
もしよろしかったら、どれか1つポチッと押してくださいませm(_ _)m
人気ブログランキングへ

ドラマチック漢字テスト

夕方、宿題を始めようと国語の教科書を開いていると、次から入る単元のページが目にとまりました。

「へー!今度の国語の単元、おもしろそうじゃん」

「は~?何が~~?」

宿題を始めるにあたり、テンションが下がっている姫。

「ほら! 『かんさつしたことを』 だって!
 自分が興味ある事とかを観察して、自分達で専門家にインタビューするんだって!」


マジで!?インタビューとかしに行くの!?

「えー・・・・・めーんどーくせー・・・・」

国語かんさつしたことを3

「でもほら!すごいよ!教科書の 「山野さん」 なんて、虫の脱皮の謎を調べるために、県立自然博物館の 「佐々木」にアポ取って、インタビューしに行ってるよ!」

国語かんさつしたことを2

「学校で博物館とか行くのかな・・・・・」

インタビューの仕方もかなり本格的。雑誌の取材記者みたいに 「インタビューする人、録音する人、メモする人を分担する」 って書いてある。


録音する人って・・・・ICレコーダーでも持ってくのか?小3に扱えんのか?

「おもしろそうじゃん」

「やだよー。どうせすぐ誰かモメんだもん」

だいたい、学校で何か活動する時は 基本グループ行動。そりゃスムーズには行かないわな。

「穏やかな子たちとグループ組めるといいね」

「はぁ~、なっちゃんと なみちゃんと あーちゃんとだけは一緒のグループになりませんようにー・・・」

まあ、そう言わずに。

「は~~い、じゃあ漢字テスト練習しま~す」

「え~~~・・・・・」

「ヤル気出そうぜ!!」

青春ドラマみたいに姫の背中をたたいてみたけど、ノッてこない(=_=)★

すると、机を睨みながら、突然こんなことを言い出しました。

「おもしろみがない」

へ?

キョトンと目を点にしている私の方にゆっくりと顔を向ける姫。

「毎日ただ漢字テストやっても、面白みがないよね」


真剣に私に訴えかけています。


姫のクラスでは、毎日、国語の教科書を1ページづつピックアップして、その中から漢字テストをしています。

先生がテストの範囲を教えてくれるので、いつも家で予習をしているのです。(テストしてみて、書けなかった漢字を練習するというパターン)


しかし・・・・・・

テストに面白みを要求してきますか(=_=)


「わかった。少し時間を下さい。」

「ぃやっほ~ぅ♪」

自分でいうのも何ですが、私はかなり負けず嫌いな性格。提案されたことを素直に 「できません」 と言えないアホです。

この場合、姫の 「テストに面白みがない」 という言葉に、「何の工夫も出来ないのか」 というニュアンスを汲み取った私。

売られたケンカを買わないわけにいきません。




ーーーーー3分後。

「出来たっっ!!よし、はじめるぞ!!」

「オッケ~~!れっしゃら~い!!」
  ←姫が嬉しいときに使う意味不明の言葉


今回のテスト範囲は さっき話していた 『かんさつしたことを』 のページの中からの出題。

ちょっとストーリーを加えての出題にアレンジしました。

・・・・・・そのストーリー・・・・・物語はいきなりクライマックスへ。


「そう・・・・私は生まれ変わったの・・・・・古い 私から だっ皮して・・・・『古い』 『だっ皮』・・・・・そして 新しい体 に生まれ変わったのよっ!! 『新しい体』 」

「あはは~!美しく生まれ変わってる~♪」

おお!この いきなりの展開に 良くついてこれたね、君!

よし。このシチュエーションでいけるな。(『』内が出題されている漢字です。)


「おほほほほほ!!とうとう認めたわね。自分が整形をしたってことを!!」 ←私の1人芝居

「あはは!!整形しちゃった!!」

「ふんっ!だから何だっていうのよ。あなたじゃ 相手 にならないわ! 『相手』 」

「うわ~!偉そう~~!!アハ!」

「ほら、 相手 だってば。」

「あ、そうか。」 ←話に気を取られ、書くのを忘れていた

「そんなこと言っていられるのも今のうちよ!」

「それはどういう意味!?」

そして私、机の脇に置いてあった MP3プレーヤーを勢い良く持ち、上に掲げました。

ビクッとする姫。

「この話、全て ろく音 させてもらったわ!! 『ろく音』 」

「ウキキキッ!卑怯者~~♪♪」

役になりきってる私の方がテストの雰囲気をぶち壊してます★ でも、ちゃんと出題されたのを書く姫。

「なんですって!?こんの卑怯者っっ!!」


「卑怯者~~!!」

ヤジが飛んでる・・・・・

「何とでも言いなさいな!!でも、これをマスコミに 発表 すれば、しつ問 責めに会うでしょうね!! 『発表』 『しつ問』 」

「きゃ~~!大変よ~~!!」

「・・・・・・そんな やりとりが、県立自ぜんはく物館 で行われていました。 『県立自ぜんはく物館』 」

「はく物館でっ!?」

「はい、終了ーーーーーーーーーー。」

「ぇええええ~~~~~~!?」

はは。ホント、ええ~~ だよね。やってる自分も意味分からん。 (内容が昼ドラっぽいことだけは分かった)

「どお?面白かった?ww」

こんなグダグダな仕上がりなのに感想を聞く私。

「全然!!意味分かんないし!」

・・・・・・でも 終わったからいいじゃん。


ウケない芝居を打ってでも 漢字テストを盛り上げる・・・・・・・

楽な仕事じゃないよっ!!  byジャングルポケット


ランキングに参加しています。
もしよろしかったら、どれか1つポチッと押してくださいませm(_ _)m
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

我ら 探偵団

去年の秋ごろのお話。(姫、小学校2年生 秋)


昨日、姫が友達の家で遊ぶ約束をして帰ってきました。

近所に住んでいる友達含め3人で、ちょっと家が遠い友達の家に遊びに行くから車で送ってくれと言われたので、

「どこに住んでるのか、その友達の住所知ってる?」 と聞くと、

「住所は知らないけど地図描いてもらった」 

と、その描いてもらった地図を見ました。・・・が。

描かれているのは、自分の家の団地の絵と、その隣に設置されているごみ置き場だけ

・・・さすが小学2年生。わかんねーよ。これじゃ。

何とか団地の棟の番号だけは分かったので、とりあえず姫&友達を乗せてその団地の付近へ。車で団地内は入れないので、目指す棟には歩いて行くことに。

棟の番号が分かったのはよかったのですが、部屋番号はわかりません。

外は結構な雨と風。私含め4人で知恵を出し合い、遊びに行く友達の家を探す方法を考えました。

その棟は5階建て。4つの階段&出入り口で仕切られていて、それぞれの集合ポストを見てみましたが、名前が書かれているのは役半数の20件程度。

「もー、外から呼んじゃう?」 と、姫。

「りくー!りくー!どこにいますかー!!」

やけくそに声を張り上げる私。車で来たので、私だけ傘を持ってません;

寒いし~、冷たいし~!でも彼女達を無事送り届けるまでは帰れません。

「りくー!どこですかー!!」 更に大きな声で呼んでみる私。(近所迷惑)

「何か、いなくなった犬探してる人みたいだねー」 暢気なことを言う友人A。

「出て来ないね。聞こえないんじゃない?」 いつも冷静な友人B。

「もういい!鑑識に回せ!!」 ・・全く意味不明ですよ。姫。

「とりあえず、出入り口が4つあるから、1人1つの出入り口を担当して、家の表札見て回るか」

今冷静に考えてみたら、これを本当に実行してたらかなり怪しかったろうな。

ですが、かなりの雨風にテンパリ気味の私。大人とは思えない提案を平気で出します。

「えー、無理ー!せめて2人ずつで見にいこうよー!」 さすがいつも冷静な友人B

「すいませーん!りくの家知ってますかー?」 気が付くと向こうの方で 姫が1人で新聞配達のおじさんに聞き込みをしていました。(早っ) 「知らないなー」と、苦笑いのおじさん★

「ちょっと、とりあえず雨の当たらないところに移動しようよー!」 

私だけ傘を持ってません。あらかじめ移動しとけ!と、今ならツッコめます。

「表札見てくる!」 手近な出入り口に入っていく姫。

「まってー」 「私も行くー!」結局全員姫について行きました。


するとラッキーな事に、入っていった2階に友人の家の表札を発見!!

「 あ っ た ー !! 」

盛り上がる一堂!よかった・・・見つかった・・・よかった・・・ 帰れる・・・


ドアベルを押して出てきた友人。なんだか元気がありません。

「遅くなっちゃってごめんね」 優しい友人Bは、大変だったことなど一切言わずあやまります。

「やっとたどりついたよー」 姫も嬉しそう。


ところが、なかなか家の中に入れてくれず、モジモジしている家主。奥にいるらしい母親にドア口から「何て言えばいいの~?」と問いかけ、モメています。

・・何か、嫌な予感。

・・・・そして、家主から伝えられた信じられない言葉。


「今日、ママが家で遊んじゃダメだって」


・・・・・・・・・・・・えええええええええーーーーーー・・・・・・・・・・・・・


びっくりするようなことをいわれたにも関わらず、姫&友人は全く怒る気配はありません。

「へー、そうなんだー。」 あっさり受け入れる友人A。

「さー、帰ろ帰ろ」 何だか清々しそうな姫。

「バイバーイ」 行儀良くあいさつする友人B。



・・・帰りの車の中。

「おもしろかったねー」

「家が見つかって良かったね」

「今度は○○ちゃんち探しに行こうよ!」

・・・・・主旨、変わってね?

翌日、私は鼻タレになりました。 へっきしん!!(=。=)★


ランキングに参加しています。
もしよろしかったら、どれか1つポチッと押してくださいませm(_ _)m
人気ブログランキングへ

蛍狩り

土曜日、早朝。

私は眠りの中。

しかし、週末の朝にお決まりなパターン。

寝ている私を起こしにかかる姫。

「ねえねえ、皇太子ご夫妻!」

・・・・・・・・・・・・はい?

場違いな呼び名で私を揺さぶる姫。

「皇太子ご夫妻ってば!」

・・・・・これは、私に言ってんのか・・・・?

「ちょっと!皇太子ご夫妻ったら!!」

・・・・100歩譲って 皇太子はいいとしても・・・・

「・・・・・・・ご夫妻って時点で 数、合わなくないですか・・・・・」

私、1人ですが。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「皇太子ご一家!」

増えてる!!

すると一気に態度が変わり、砕けたギャル口調でフレンドリーになる姫。

「ねぇねぇ~、皇太子ん家ってさ~、シャンデリアとか~、いくつあんの~?」

知るかっ!!

つーか、もし本物の皇太子にお会いした時にこんな感じで質問したら、新聞に 「前代未聞のアホ」 って書かれること間違いなし!

「ね~え~、マイケルジャクソンってば~~」

今は亡き キング・オブ・ポップ に変更。 また急だな・・・・

「・・・・・・・今、何時よ・・・・」

聞かなくてもなんとなく分かるけど。 (おそらく 5:30)

「えへっ☆わかんな~い♪」

・・・自分で時計読めよ、3年生(怒)

「1人で起きようとか・・思わないの・・・?」

無駄だと分かっていても、眠そうなところをアピールしてみる私。

「だってつまんないじゃん。」

ほらね。

「猫と遊んでればいいじゃん・・・」

「え~!やだよ~!あんな 猫っぱち なんかと!!」

猫っぱち って・・・・デコっぱち かよ。 ←意味不明

「ドラマ観ようよ♪ドラマ♪ 「ヤンキーくんとメガネちゃん」 !」

撮り溜めしておいたヤツね・・・

「今日は夜、蛍見に行くんだよ~。こんな早くから起きて夜、平気なの~?」

「平気平気♪♪」

へいへ~い・・・・起きますよ★




と、言うわけで、夜に 蛍狩り に行ってきました。

家から歩いて約30分くらいのところに小川が流れていて、この時期になると蛍がたくさん飛ぶんです。

今年は 父、母、叔父、姫、私 の5人で出掛けました。

蛍が飛ぶのは、当然ですが、夜。普通に写真を撮ろうと思っても、真っ暗で撮れません。無論、フラッシュをたいても無駄。

と、言うわけで、写真が趣味の叔父に写真を撮ってもらいました。

 ホタルたくさん

う~ん、写真って難しいですね。

肉眼で見たときには、大きな木の周りに沢山の蛍が飛んでいて、まるで自然のクリスマスツリーの様に 美しかったです。

記念に姫を撮ってもらいました。

 ホタルと姫1

なんか、昼間みたいに見えますが、かなり暗かったんです。実際はこれくらい。

ホタルと姫 2

動かずにじっとして手を伸ばしていると、蛍が指先にとまってくれます。

姫の指にもとまりました。大喜びの姫w

とても幻想的な夜を過ごすことができました(^-^)




帰り道。午後8:50 。

「眠たいよ~・・・・もう歩けない・・・・・・」

私の肩に全体重をかけ、もたれかかりながら歩く姫。

重たい重たい重たい(=_=)★

「あ~、帰りがそんなんじゃ 来年は見に来られないな~」

と、脅しをかけると、

「えっ!?それはダメ!!ほら、ボクこんなに元気!!」

と、言いながら、シャキシャキ歩き出しました。・・・・・・が。

しばらくすると また無言に・・・・。

頑張って歩きたまえ。 「早起きしても平気」 って言ったのは、YOU。(^。^)♪






ランキングに参加しています。
もしよろしかったら、どれか1つポチッと押してくださいませm(_ _)m
人気ブログランキングへ

不思議レストラン

猫は夜行性と言いますが、人に飼いならされている猫は、昼行性になるんじゃないかと思います。

ウチの甘えんぼ猫、 ちょこすけ がそう。夜に起きることはほとんどなく、昼間は元気いっぱい。

私が午前中に日記を書いている間も何度も 「遊んで」 と、やってきます。

ちょこすけのお気に入りのおもちゃの1つ、スーパーボール。弾ませながら転がしてあげると、ちょこすけも弾みながら追いかけます。

まあ、猫は狩猟本能がありますから、動くものを追いかけるのは当然。(ボールと一緒に猫が弾むのも当然なのだろうか・・・)

でも、いまいちハンター魂に欠けるちょこすけ。ボールに追いついた後はボールを捕まえるのでなく、思いっきり前足で「とう!!」と横になぎ払います。

するとボールは勢いよく、ありとあらゆる隙間に入ってしまいます。

ピアノの下、タンスの下、食器棚の下・・・。

入ってしまえば、ちょこすけは自力で取れません。

「あーあ」  みたいな感じでこっちを見ます。

「あー、入っちゃったねえ。」  と、私。

シュコシュコ鼻息を荒くしながら、前足で隙間を探るちょこすけ。

でもすぐに「にゃーん」(取って)  と、人任せ。

努力して自分で取ろうなんて気は、更々ありません。

「はいはい、取りますよ」

私は50cm定規を使って、スーパーボールをかき出す事になります。(猫のしもべ)

そして、先週も同様にちょこすけとスーパーボール遊びをしていました。

いつものように、ピアノの下にシュート!

「取っておくれ」  と、ちょこすけ。

定規でかき出していると、スーパーボールが出てくるより先に、懐かしいものがでてきました。

それは、姫がレストランごっこに使っていたメニューでした。


*****************************************


一昨年の冬。当時姫は小学校1年生。レストランごっこにハマッていたことがありました。

子供用のテーブル&イスを使って、姫自らレストランっぽく演出します。

それがなかなかステキ!!

テーブルクロスも敷いてあり、真ん中には花が飾ってあります。

(一年生でここまで出来るなんてすごいなあ)と感心。

私は客で、姫はウェイトレスです。

「いらっしゃいませ。1人ですか?」 と、姫。きちんと案内してくれます。

「こちらメニューです」

おおっ!メニューまで自作!!

紙を2つ折にし、表紙に 「めにう」 と、書かれています。(・・・めにう?)

中を開き、書かれていたものは。



「   ちゅ

        にんふ

        ぎゆ  」




・・・・ちょっ・・・・・ちょっと・・・・・・・


どこからツッコめばいいですか。


ーーーまず。

すぺげりい って何だよオイ!!えれー発音がいいな!紙上で!!(スパゲッティのことです)

中華風、日本風って・・・一番オーソドックスな洋風はないのでしょうか。(日本風は和風のことと思われる)

ぎうにうゆ に至っては・・・もう・・・毎日、給食で飲んでますよね・・・・・(牛乳)

レストランの内装の素晴らしさとメニューの出来のクオリティの低さのギャップにショックを受けている私の元に、ウェイトレス扮する姫がオーダーを取りにやってきました。

そして一言。


「いらっしゃいませ。目的は何ですか。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

あの。目的は何ですかって聞かれると、まるで私が何かたくらんでるみたいに聞こえるんですけど・・・


************************************


メニューをもったまま回想にひたり、笑いをこらえて orz の体勢になっている私の足に、待ちくたびれた ちょこすけが、私の足めがけて飛びついてきました。

マジ噛みです。

痛い痛いたいたい!!

ゴメン・・・今、スーパーボール探すから・・・




ランキングに参加しています。
もしよろしかったら、どれか1つポチッと押してくださいませm(_ _)m
人気ブログランキングへ

月曜日は憂鬱

月曜日、朝 6:50 。

姫はまだ布団の中です。

休日となれば、5:30 に目を覚まし、私を起こしにかかりますが、月曜日は とにかく起きるのが遅い。

ゴロゴロ転がってはため息をつき、起き上がろうとしません。

だいたい、6:50になっても姫が起きてこないと、お越しに行く人がいます。

私ではありません。

ちょこすけ です。

猫の体内時計って結構正確。6:50になると ちょこすけ は2階の寝室へ姫を起こしに上がっていきます。


姫が寝ている部屋の入り口に潜むちょこすけ。

しばらく潜むと、だんだんお尻を振り始め・・・・

姫の足めがけ、飛びついていきます。

もうちょっと穏やかに起こしてあげようよ★

姫も、ちょこすけが起こしに来たら起きなければいけないと言う事は分かっています。

重い足取りで2階から降りてきて、リビングのソファに どっかり座り込みました。

「はぁ~~・・・」

試合に負けたスポーツ選手の様に頭を抱え込み、ため息をつく姫。

「月曜日が辛いって感じるのは、小学生だけなのかなあ・・・・」

いやいやいやいや!どっちかって言うと、それを感じるのは社会人じゃね!?


姫の重苦しい空気にも気付かず、ちょこすけは嬉しそう。

尻尾をプルプル震わせて、姫の周りをうろうろしています。

「おねえちゃん、遊ぼ♪遊ぼ♪」

KY猫、ちょこすけ。

「もう7時過ぎたからきがえちゃいなよ~」  私が声をかけると、

「へいよ~~~・・」

不思議な返事を返し、洋服ダンスの方へ向かいました。

ぴょんぴょん跳ねながら ついていく ちょこすけ。

「も~、ちょこタン!おねえちゃんは今、遊べないの~!これでも読んでて!」

と、先週 図書館で 姫が 「ちょこすけの為に」 と借りてきた本を ちょこすけ の前に置きました。

チューくん (講談社の幼児えほん)チューくん (講談社の幼児えほん)
(2008/10/25)
オイリ・タンニネン

商品詳細を見る


・・・・お姉ちゃん、残念ながら その人、猫です・・・・

借りてきた時も、やたら読んであげてたな。

案の定、全く興味を示さず、姫の後ばかり小走りでついて行きます。

はは。健気だなあw


姫が朝ごはんを食べている時も、隣の席に飛び乗り、一緒にヨーグルトを食べます。(私じゃないよ。ちょこすけ がね。)

朝ごはんを食べ終わる頃には、だんだん姫にもエンジンがかかってきました。

「ごっそさ~ん!あ~、お腹いっぱいだ~!」

立ち上がって伸びをする姫の周りを

「お姉ちゃん、遊ぶ?遊ぶの?」

と、うろうろしている猫が1匹・・・・

ほんっとに お姉ちゃん好きだよね。・・・私なんか、あんまり相手にされないよ・・・(=。=)

「ちょこすけ遊んで欲しいって~。ちょっと遊んであげなよ~。」

「んも~、しょうがないな~・・」

姫が荷造り用の PPひも を取り出し、引きづりながら走り始めました。(こういうヤツ↓)
コクヨS&T ホヒ-13NW PP紐玉巻き100m白コクヨS&T ホヒ-13NW PP紐玉巻き100m白
()
コクヨ

商品詳細を見る

ちょこすけ一気にハイテンション!!ものすごい勢いで追いかけて すっ転んで★ (あらら★)

何度も往復していると、姫がゴミ箱から捨てられた自分の靴下を発見。

「あ~!!誰、この靴下捨てたの~!!」

「だって もうゴムの部分がユルユルなんだもん」

「この靴下は唯一、足の裏がキレイなのに~!」

「・・・・そういう事 言うんだったら、所構わず 靴脱いで 靴下で走り回るの やめればいいじゃん・・・」

ちょっとイヤミのようなことを言ってみると、かなり演技がかった 悲しそうな表情で こう返されました。

「そんな・・・子どもにそんな無茶を言うんじゃないよっ・・・・」

なにそれ。全国の子どもが みんな同じ事してます的な感じになってませんか? 言い方がおばさんチックだよっ




ちょこすけ は楽しいかもしれませんが、ただ ひもを持って走り回る単調作業は、毎日やらされる姫には おもしろくありません。

「あ~、もう早く8時になんないかな~?」

暇を持て余し、早く学校に行きたくなってきた様子。

ちょこすけ は まだまだ廊下の影に潜み、お姉ちゃんを狙っています。

その時・・・


♪ キ~ン コ~ン カ~ン コ~ン ♪

8時を知らせる 町内のベルが 外に鳴り響きました。

「お~、鳴った鳴った! いってきま~す!」

持っていた ひもを ポイッと投げ捨て、ランドセルをしょって 姫は さっさと学校に行ってしまいました。


取り残された ちょこすけ。

姫の出て行った玄関の前にじっと座っています。

後ろから見ていると、何とも背中に哀愁が漂っているのが良く分かります。

「ちょこすけ~、お姉ちゃん 行っちゃったね~」

ちょっと可愛そうになって 後ろから声をかけてみると、

ちょこすけ 振り向いて

「クゥ~~~ン・・・・」

と 鳴きました。


犬かよっっ!! 


月曜日が憂鬱なのは、小学生や社会人だけではないようです★





ランキングに参加しています。
もしよろしかったら、どれか1つポチッと押してくださいませm(_ _)m
人気ブログランキングへ

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

ランキング参加中!!
応援して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ
プロフィール

kanamell

Author:kanamell
横浜市在住。
ブログタイトルの「あおぞら」は 姫
「ましゅまろ」は ちょこすけ のイメージを表しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
kanamellお気入りサイト
FC2カウンター
みなさま、ご訪問ありがとうございます!!
おすすめ本一覧
twitter
いろいろつぶやいております
おすすめサイト







最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
blogram
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。