スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。
もしよろしかったら、どれか1つポチッと押してくださいませm(_ _)m
人気ブログランキングへ

さわやか先生、去る。


姫が小学校3年生の時に着任された 高山副校長先生。


強烈な印象を私たちに与え、日々の学校業務をこなしていくことになりました。(完全 kanamell&姫 視点)
「惜しまれる人」 の 続きです。)





姫の学校の教室には、 廊下と教室の壁がありません。


いわゆる、「オープンスクール」 形体を取っています。

教室

授業中うるさいこともあるそうですが、授業参観もしやすいし、 「先生と児童だけの閉ざされた世界」 は作られません。


時間が空いている先生方は 積極的に 見回りをしてくださいます。


担任の先生の他に1人大人が入るだけで、緩んでいた緊張感が引き締まったりするんですよね。私は結構、この「オープンスクール」 形体 気に入っています。


副校長先生も 見回りをして下さる中の 1人。


しかし、 そこは 高山先生。 ただ見回るだけでは ありません。




「あのね~!今日ね、今日ね! 高山先生が クラスの見回りに 来たんだよ~!! おもしろかった!!」


とっても 嬉しそうに 姫が話します。


「何?授業やってる最中に面白い話でもし始めた?」



「まさか! 授業中だよ? 先生がそんな邪魔するわけないじゃん!

みんなが授業してる時に 『ねえねえ、あのさ~!聞いて聞いて!!』  って、 今日、それ ヤス がやってて 怒られてたよ。」



「あ~、ごめんごめん。 話の腰 折った。 で? 何が 面白かったの?」


「え? あ、そうそう、 今日 ヤス がね~♪」


「違う!高山先生がどうしたって?」


「へ? あ、そっか。 今日、高山先生がね~! 授業中に廊下通ったんだけど~! 『ちゃ~っす! ち~っす!』 って! こうやって、 指2本立てて。 ピッ!って。」






・・・え~っと、なんて説明したらいいんだろう。 



姫たちの授業中、高山先生が廊下から 生徒たちの様子を見まわっていました。


廊下に動く影があれば、 当然目が行きますよね。



例に漏れず、目をやる 姫。



すると 高山先生、 こっちを見ている生徒に ジェスチャー付きの 挨拶をしてくれたわけです。



つまり、 2本指を こう、 立てて、目の辺りで 「Good luck !」 みたいな ポーズを みんなに振りまきながら 歩いていたんだそうな。ペコペコ頭下げながら。
高山挨拶


・・・・さわやかだな~・・・









そうかと思えば、授業参観中。




参観している保護者の1人で、杖をついている おばあさん が いました。 その方は、他の保護者のみなさんと一緒に廊下に立って 授業の様子を見ていました。





そこに、高山先生登場。みんなが授業をしているのを 「うんうん♪」 というルンルンな笑顔でみているところ、杖をついているおばあさん を 発見。




おばあさんを見るなり、 「おっと大変!」 みたいな感じで のけ反った 高山先生。 (そうか、リアクションが デカいんだな。)

授業参観



保護者の方々の前を 「は~い、ちょっとごめんなさいよ~」 と、大きな体を縮め(身長オーバー180cm)、 手で詫びるポーズを取りながら 分け入ります。



クラスの中で使っていないイスを 頭の上に抱え上げ、(となりに座っていた児童はびっくり) おばあさんの 前まで 持ってきました。



「ど~ぞ、ど~ぞ~。こちら お使い下さい~。」
 小声で おばあさんに 話しかける 高山先生。



でも、おばあさん、 自分だけ座るのが申し訳ないと思ったのか、



「あ、いえ、私は大丈夫ですから・・・・」




と、遠慮します。




でも、高山先生、





「ま~ま~、そんなこと おっしゃらずに。 ど~ぞ、ど~ぞ~♪」





と、爽やかにお勧めします。




「いえいえ、本当に大丈夫ですから・・・・・」





まだ 断る おばあさん。





「ま~ま~ま~ま~! どうぞお気になさらずに・・・・・」




気持ち声が大きくなる 高山先生。 決して 強引なわけでは ありません。 120%好意の上からお勧めしています。口調はあくまでフレンドリー。



「いえいえ、本当に大丈夫ですから・・・・・」




・・・・ばあさん、もう 座ってやれよ。






結局、根負けするような形で 椅子に座った おばあさん。




高山先生は スキップしながら 隣の教室へと消えて行きました・・・・・・・・・





気持ちが行動に出ちゃうタイプだな、 この人。 





しかし この後。





おばあさんの身内である女子児童が 登場。




椅子に座っている おばあさんを見て、




「やだ~!何1人で椅子に座ってるの、おばあちゃん! やだ~、もう、恥ずかしい~~!!」




・・・・・高山先生の好意を かたくなに 拒んでいた理由は これか・・・・・




前にも同じようなことがあって、イスに座った結果、孫に怒られたんだろうな。



子どもの気持ちも いろいろ複雑なようです。





その他にも いろいろありましたが、 もう きりがないので おしまい。





そんな 高山副校長先生が去り、 次に 着任された 副校長先生は・・・・・





元 忍び(忍者) なんじゃないかと思うくらい 気配を消すのが うまい。




何度も 他の先生と 間違えてしまいます。




すごいギャップです。



ランキングに参加しています。
もしよろしかったら、どれか1つポチッと押してくださいませm(_ _)m
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

それは何で決めたのか

昨日、姫が 広告を見て 言いました。


「あ!この人 知ってる! 金子みすず だ!」


IMG_2348.jpg


それを 聞いた 父、


「お! よく知ってるな~、姫! 文学人を知ってるなんて すごいな~!」


と、言いながら、 金子みすず に 関する おやじギャグを 言っていてのですが、 なんかよく分かんなくて忘れた。


姫も 全然聞いておらず、 父の言葉を無視。



「この人も知ってる! ・・・え~と、 え~と・・・・ 野口英世!」



自分の事 無視されてんのに 全く気にせず 姫を 褒める 父。



「そう! 偉いな~ 姫は! (^-^) 」



「あのね~、これ、お札の人! え~っと~・・ 1000円 だっけ?」

IMG_2349.jpg


「そうそう! よく覚えてたね~! 1万円は 福沢ロン吉 だもんな~!(笑)」



「・・・・・・ ロン吉 ・・・・・」




「あ! そいでね~、 この人は~・・・ あご ながお!」
IMG_2350.jpg
「それ ただ単に 見てくれだけの 話だろ!!」
つーか 別に 顎長くなくね!?



「でもさ~、どうして 野口英世 は 1000円札って 決まっちゃったのかな。」



「そうだよな~。 福沢ロン吉 が 1000円札でも よかったのにな~!」





「・・・・・・ ロン吉 ・・・・・」




もう そのボケ やめていいよ。 姫 気づいてないし。




「 福沢ロンチキ の方が 偉いの?」



ああっ!! それで 覚えちゃったじゃん!! しかも 微妙になんか 名前おかしくなってるし!!



「う~ん、難しいな~。 別にどっちが偉いってわけじゃ ないんだけどなあ。」




スルーかよ!!!今 名前訂正しなくて いつすんのよ! もうタイミング逃しちゃうよ!!



「いや・・・あの・・・ ロンチキ じゃなくて・・・・」




「え~、もし 私が 1000円にされたら 超怒る! 『なんで1万円じゃないんだ!だったら私の顔で5万円作れ!!』 って!」



「・・・えっ・・・」



すげー高慢。 何様だよ あんた。




『福沢ロンチキ』 とか 言ってる人が 5万円札の顔になったら 日本も終わりだわ。




「ん~・・・どうやって人物を選んだんだろうなあ~・・・誰が・・・・ん~・・・・」




あ、まだ悩んでる人がいた。




「分かった!アミダだよ!!」




・・・・・ はい? ・・・・・



「あ~!そうか~!アミダか~! それなら ケンカに ならないな~!」(^-^)




・・・・・・・・・・・・・




「♪♪ タンタ~ン タカタカ タ~ンタ~ン タカタカ タ~ンタ~ン タカタカ タカタカタカタカ・・・・♪♪」 (音楽:「天国と地獄」)





・・・え、なにこれ。 もう 『この話 無事解決!』 みたいな感じ?





どんだけ 自由 なんだ、 この親子・・・・・・・




あまりにも あきれてしまったので アップしました☆






ランキングに参加しています。
もしよろしかったら、どれか1つポチッと押してくださいませm(_ _)m
人気ブログランキングへ

夏休みに絶対行く

今週は 仕事が忙しくて 昔の記事を起こしている暇がありません。


高山副校長先生の話は ちょっと中断。 


週末に 姫と レゴ遊びをした 作品を披露。


IMG_2340.jpg

It's my house。


IMG_2342.jpg

こういう家に住んでみたいものだ。


IMG_2345.jpg

中では ファンキーおやじ が 料理中。

「カリカリベーコン作ってやるゼ」


IMG_2344.jpg

姫作、馬小屋。

IMG_2347.jpg

剣のトレーニングルーム。




レゴは本当に楽しい。


ちょっと遊ぶつもりが、気づいたら3時間経っていた。




そういえば お台場 に 「レゴランド・ディスカバリーセンター・東京」 という テーマパークができたそうで。


レゴランド

レゴファンとしては 確実に押さえておきたい スポット。


夏休みに 絶対行くぞ~!!




ランキングに参加しています。
もしよろしかったら、どれか1つポチッと押してくださいませm(_ _)m
人気ブログランキングへ

惜しまれる人

今年の春、我が校は 副校長先生が変わりました。


私は、自分が所属しているサークル 「おやこげきじょう」 の劇のチラシを 学校に入れさせてもらっている経緯があり、 その担当窓口は 副校長先生。


あらためて ご挨拶にいかないとなあ、 と、4月の新学期が始まった時点で思っていたのですが・・・・


なかなか重い腰が 上がらない。

挨拶まわり



なぜかというと、 前副校長先生が とってもいい先生&個性的でおもしろい先生だったので、その先生がいなくなってしまって残念だから という理由が大きいからです。


いや、今の副校長先生が良くないという意味ではありません。 ただ、本当に前の 副校長先生は  個性的だったんです。



*****************************




以前の副校長先生が我が学校に着任されたのは、2年前の春。

姫が 小学3年生の時です。


学校から 帰ってくるなり、姫から報告がありました。




「副校長先生が 新しく 生まれ変わりました!」




・・・・・・・・・・・・。




なんと! この度、 副校長先生が 新しく リニューアルオープン! されました!!」





この場合、国語を一から学ばせた方がいいのか 「目上の人を敬う」社会のしくみ を学ばせたほうがいいのか。 どっちだ?




「・・・・そんで、 この度 装い新たに グランドリニューアルオープン された 副校長先生は、 どんな感じの方ですか?」





あ、姫に学ばせる前に 私が学ばないとダメか。


しかし 私の発言には興味のない姫、


「なんかね!すごいよ!! 超 背が高いの!! 3m50cm くらいあんの!!」




と、興奮しながら 大きく伸びをし、手を上に上げて 副校長先生の 背丈を表現しています。




「わー、その時点で もはや人間じゃないね~。 そりゃ~ 別の意味で リニューアルオープン されちゃってるわ。」



人間ではない 「何か」 に 生まれ変わってしまった 副校長先生。



「も~ね! ホント、すごいよ!! 超~ 背~高い!! こんな!! 6m80cm くらいある!!」



「話 盛りすぎだわ!! ちょっとの時間で メキメキ 成長しちゃってんじゃん!!」



リアルにあったら地獄絵図だろ!!


先生リニューアルオープン







つまり、何が言いたいのかというと・・・・




「わかった、わかった。 背が高いんだ。 そんで? どんな感じ? 優しそうな人?」



私の思考回路の中にある人の印象は、 「大きい人」=「穏やかな人」 と セグメント されています。


印象セグメント






でも、 姫のくれる 情報は、 全くもって 処理不能。



「ん~と、なんかね~、 総理大臣 に なりたそう。」






?? は ?????







「・・・・・・なに? どうしたら そういう印象に たどりつくの ????」





顔が総理大臣に似てんのか?






と、思いましたが、そうではない様で・・・・・




「あのね、今日、朝会の時に 副校長先生が みんなの前で 挨拶したの! その挨拶がさ~、 選挙で 『清き一票を~!!』 っていう挨拶だったんだよ!!

こうやって~、 『わたくし~、たかやま~ みつよし~、 たかやま~ みつよしで~ございますっ!』 って!!」










要訳すると、こうです。




今日の朝会で 今年度 新しく着任された先生方の紹介がありました。 


その中の1人に 副校長先生がいらっしゃいました。


副校長先生はとても背が高く、(後にお伺いしたところ、180cm以上軽くあるとのこと) とても元気で さわやかな先生。


児童たちにご自分を紹介する時、名前を少しでも早く覚えてもらうため ゆっくり、はっきりとした口調で、 お名前を2回連呼されたそうです。


朝会が終わり、授業中、 もう一度 副校長先生は 1クラスずつ回り、 やはり お名前を連呼。 児童みんなに 元気よく 『よろしくお願いします!』 と、さわやかな笑顔を残し 去って行ったとのこと。





姫にとっては、このやり取りが 非常に 選挙演説っぽいものに 感じられたそうで。




家に帰ってきてからは・・・・・




「わたくし~、たかやま~ みつよし~、 たかやま~ みつよしで~ございます!! みなさまのために~ せいいっぱい がんばって~まいりますっ!! どうか~ きよき~いっぴょうを~ きよき~いっぴょうを~よろしくおねがい~も~し~あげますっ!!」




自分の持っている おもちゃのマイク片手に この調子…。




人に与えるイメージの影響って すごいな。



あ、ちなみに 先生の名前は 仮名です。 個人情報漏えい防止のため。



こんな感じで 姫と私に 強い印象を残した 高山副校長先生。



後に 先生は 密かに観察され続けることになります。




・・・・・・・・姫と私だけに。




つづく。




ランキングに参加しています。
もしよろしかったら、どれか1つポチッと押してくださいませm(_ _)m
人気ブログランキングへ

急ぐ人

今日は暑い。


ここのところ、寒暖の差が激しいですね。



先週は結構寒い日が多く、外に出るのに上着が必要なほどだったのに、今週はムシムシしてますねえ。




寒いと言えば、先週の話。



週末、姫と2人で JR戸塚駅 の近くにある 「sacless戸塚」 という ショッピングセンターに 買い物に行った時のこと。



その日は結構寒くて、半そでの上にパーカーを羽織るくらいの気候でした。(最高気温23℃)



2Fにある 雑貨やさん 「パステル」 で買い物をし、 B1F にある 100円ショップ 「can do」 に向かおうと エスカレーターに乗ろうとしたら、



ありえない光景 を 目撃。









サクラス戸塚 は、 6F建ての ショッピングセンター。 


saclass.png




ニトリ、TUTAYA の他に、おもしろい店だと 「王様のお菓子ランド」 という、駄菓子が壁いっぱいに売っているお菓子屋さんなんかもあります。





そんな ショッピングセンターの エスカレーターに 乗ろうとしたら、 私たちの前に













海パン一丁の少年と その母と思われる人が 乗って来ました。




急ぐ人








少年は スイムキャップを被り、ゴーグルまでつけた 完全装備。




それを見た 姫の目は 真ん丸。 首を伸ばしたカメの様に、 少年を見て、私を見て



「なにこれ!?どういうこと!?」




と、言った感じで 説明を求めていたので





「・・・・・・ま・・・・・・・間違いさがし じゃない・・・・・?」





と、自分にも納得いくような 言い訳をしてみたのですが・・・・・・(なんで私が言い訳してんだ)




つーか、 この日の気温、23℃。






どう考えても 寒すぎんだろう、その恰好!!





いやいや、ツッコミどころが違うな。 




なんで ショッピングセンターで 海パン一丁なんだよ!! しかも キャップ&ゴーグル装備!!






しかし、B1Fに 着いて、 謎が解けました。



サクラス戸塚には、地下に スポーツクラブが入っていたんです。



おそらく、そこの スイミングスクールの 生徒だったんでしょう。




・・・・いや、それにしても びっくりした。




エスカレーターに乗っていた私たちの後ろにいた 家族連れのお父さんが ボソッと





「どんだけ急いでんだよ・・・・・」






と、つぶやいていました。






そっか。




この時の 的確な ツッコミは、 それだ。





ランキングに参加しています。
もしよろしかったら、どれか1つポチッと押してくださいませm(_ _)m
人気ブログランキングへ
ランキング参加中!!
応援して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ
プロフィール

kanamell

Author:kanamell
横浜市在住。
ブログタイトルの「あおぞら」は 姫
「ましゅまろ」は ちょこすけ のイメージを表しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
kanamellお気入りサイト
FC2カウンター
みなさま、ご訪問ありがとうございます!!
おすすめ本一覧
twitter
いろいろつぶやいております
おすすめサイト







最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
blogram
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。