FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。
もしよろしかったら、どれか1つポチッと押してくださいませm(_ _)m
人気ブログランキングへ

さわやか先生、去る。


姫が小学校3年生の時に着任された 高山副校長先生。


強烈な印象を私たちに与え、日々の学校業務をこなしていくことになりました。(完全 kanamell&姫 視点)
「惜しまれる人」 の 続きです。)





姫の学校の教室には、 廊下と教室の壁がありません。


いわゆる、「オープンスクール」 形体を取っています。

教室

授業中うるさいこともあるそうですが、授業参観もしやすいし、 「先生と児童だけの閉ざされた世界」 は作られません。


時間が空いている先生方は 積極的に 見回りをしてくださいます。


担任の先生の他に1人大人が入るだけで、緩んでいた緊張感が引き締まったりするんですよね。私は結構、この「オープンスクール」 形体 気に入っています。


副校長先生も 見回りをして下さる中の 1人。


しかし、 そこは 高山先生。 ただ見回るだけでは ありません。




「あのね~!今日ね、今日ね! 高山先生が クラスの見回りに 来たんだよ~!! おもしろかった!!」


とっても 嬉しそうに 姫が話します。


「何?授業やってる最中に面白い話でもし始めた?」



「まさか! 授業中だよ? 先生がそんな邪魔するわけないじゃん!

みんなが授業してる時に 『ねえねえ、あのさ~!聞いて聞いて!!』  って、 今日、それ ヤス がやってて 怒られてたよ。」



「あ~、ごめんごめん。 話の腰 折った。 で? 何が 面白かったの?」


「え? あ、そうそう、 今日 ヤス がね~♪」


「違う!高山先生がどうしたって?」


「へ? あ、そっか。 今日、高山先生がね~! 授業中に廊下通ったんだけど~! 『ちゃ~っす! ち~っす!』 って! こうやって、 指2本立てて。 ピッ!って。」






・・・え~っと、なんて説明したらいいんだろう。 



姫たちの授業中、高山先生が廊下から 生徒たちの様子を見まわっていました。


廊下に動く影があれば、 当然目が行きますよね。



例に漏れず、目をやる 姫。



すると 高山先生、 こっちを見ている生徒に ジェスチャー付きの 挨拶をしてくれたわけです。



つまり、 2本指を こう、 立てて、目の辺りで 「Good luck !」 みたいな ポーズを みんなに振りまきながら 歩いていたんだそうな。ペコペコ頭下げながら。
高山挨拶


・・・・さわやかだな~・・・









そうかと思えば、授業参観中。




参観している保護者の1人で、杖をついている おばあさん が いました。 その方は、他の保護者のみなさんと一緒に廊下に立って 授業の様子を見ていました。





そこに、高山先生登場。みんなが授業をしているのを 「うんうん♪」 というルンルンな笑顔でみているところ、杖をついているおばあさん を 発見。




おばあさんを見るなり、 「おっと大変!」 みたいな感じで のけ反った 高山先生。 (そうか、リアクションが デカいんだな。)

授業参観



保護者の方々の前を 「は~い、ちょっとごめんなさいよ~」 と、大きな体を縮め(身長オーバー180cm)、 手で詫びるポーズを取りながら 分け入ります。



クラスの中で使っていないイスを 頭の上に抱え上げ、(となりに座っていた児童はびっくり) おばあさんの 前まで 持ってきました。



「ど~ぞ、ど~ぞ~。こちら お使い下さい~。」
 小声で おばあさんに 話しかける 高山先生。



でも、おばあさん、 自分だけ座るのが申し訳ないと思ったのか、



「あ、いえ、私は大丈夫ですから・・・・」




と、遠慮します。




でも、高山先生、





「ま~ま~、そんなこと おっしゃらずに。 ど~ぞ、ど~ぞ~♪」





と、爽やかにお勧めします。




「いえいえ、本当に大丈夫ですから・・・・・」





まだ 断る おばあさん。





「ま~ま~ま~ま~! どうぞお気になさらずに・・・・・」




気持ち声が大きくなる 高山先生。 決して 強引なわけでは ありません。 120%好意の上からお勧めしています。口調はあくまでフレンドリー。



「いえいえ、本当に大丈夫ですから・・・・・」




・・・・ばあさん、もう 座ってやれよ。






結局、根負けするような形で 椅子に座った おばあさん。




高山先生は スキップしながら 隣の教室へと消えて行きました・・・・・・・・・





気持ちが行動に出ちゃうタイプだな、 この人。 





しかし この後。





おばあさんの身内である女子児童が 登場。




椅子に座っている おばあさんを見て、




「やだ~!何1人で椅子に座ってるの、おばあちゃん! やだ~、もう、恥ずかしい~~!!」




・・・・・高山先生の好意を かたくなに 拒んでいた理由は これか・・・・・




前にも同じようなことがあって、イスに座った結果、孫に怒られたんだろうな。



子どもの気持ちも いろいろ複雑なようです。





その他にも いろいろありましたが、 もう きりがないので おしまい。





そんな 高山副校長先生が去り、 次に 着任された 副校長先生は・・・・・





元 忍び(忍者) なんじゃないかと思うくらい 気配を消すのが うまい。




何度も 他の先生と 間違えてしまいます。




すごいギャップです。


スポンサーサイト

ランキングに参加しています。
もしよろしかったら、どれか1つポチッと押してくださいませm(_ _)m
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

本当に…

惜しまれる人、ですね。
ぜひお会いしてみたいものです。
いつか我が子の小学校に来られないかな~。

あ、でも、我が校の副校長先生も、元気いっぱーいの方です。
ベイスターズの大ファンで…。
あんまり書くと特定されちゃうね(^^;)

No title

リアクションの殿堂なんだね 教頭先生

素敵❤

ランキング参加中!!
応援して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ
プロフィール

kanamell

Author:kanamell
横浜市在住。
ブログタイトルの「あおぞら」は 姫
「ましゅまろ」は ちょこすけ のイメージを表しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
kanamellお気入りサイト
FC2カウンター
みなさま、ご訪問ありがとうございます!!
おすすめ本一覧
twitter
いろいろつぶやいております
おすすめサイト







最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
blogram
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。