FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。
もしよろしかったら、どれか1つポチッと押してくださいませm(_ _)m
人気ブログランキングへ

先生 いっぱい ありがとう

6月末日、午後。

姫が泣きながら 学校から帰ってきました。

「えっ・・・・ぅえっ・・・えっ・・・」

「おかえり。」

「うっ・・・・うえっ・・・」

「いいお別れ会できた?」

「うっ・・・・うんっ・・・・ぅえ~~~ん・・・・」

すると、私にしがみつき、しばらく泣きました。


******************************

姫の学校の担任の先生は妊婦さん。そして7月から産休に入ります。

今日は先生が学校に来る最後の日だったんです。

子ども達は、授業の最後の時間をもらって、先生にお別れ会を開いてあげました。


4月に担任の先生の紹介があった時、既にお腹が目立っていました。

挨拶の際に

「初めての挨拶でお話しするのも申し訳ないのですが、実は6月いっぱいで出産のため、長いお休みをいただくことになっています。生徒達にはまだ話していませんが、近くなったら話そうと思っています。」

とのことでした。

私自身これを聞いたとき、

「最後まで見られないんだったら担任持たなきゃいいじゃん」

と思いました。

だって、担任の先生はクラスの子ども達にとって、学校の中での親代わり的存在。なのに、たった3ヶ月で変わっちゃうなんて。

正直、ちょっと納得いきませんでした。


そして、姫は別の理由で納得いってない様子。

「新しい先生嫌い」

曇った顔が深刻です。

「何で?」

「だってさ、先生、まだ全然ボクの事知らないのにさ、『もう何でも知ってます』 みたいな感じなんだよ!本当はボクのこと、何にも知らないクセに!」

・・・・・・あんた、意外と人見知りだもんね。

「先生も早くみんなと仲良くなりたいと思ってるんじゃないの?」

「でもさー、いきなり来られてもさー」

乙女心はフクザツです★



学校が始まってからしばらくは 「先生嫌いモード」が続きました。

「先生ね、ちっとも優しくないんだよ!中休みの時にね、『先生一緒に遊ぼ』 って誘ってもさ、『先生お腹に赤ちゃんいるから遊べないから外で遊んできなさい』 って言ってさ、ボクたちのこと、追っぱらうんだよ!」

身近にお腹の大きい人がいないので、お腹に赤ちゃんがいるという事がどれだけ大変なのか理解できていない姫。

ただ、自分達が拒絶されたんだと感じたこともあった様でした。


始めはそんなことを言っていた姫ですが、1ヶ月が過ぎる頃には変化が。

「ボク最近ねー、ちょっと先生の事好きになってきたんだー!」

「へー、よかったじゃん!何かいいこと あったの?」

「あのねー、先生おもしろいんだよー! たっくんがねー、席について下さいって言われたのに、席につかなくてねー、そしたら先生が たっくんのところに行ってねー、たっくんが「何で先生ついてくんの」って聞いたら、「たっくんと一緒にいたいの」って言ったんだよー!アハハハハハ!!」

「・・・・・・・??? ふーん・・そうなんだ・・・??」

何だかよく分かりませんが、この道10年のベテラン先生。早くも子ども達の心を掴んだようです。




5月半ば。用事があって放課後学校に行くと、何人かの生徒が先生とクラスに残って運動会で使う紙の花を作っていました。

「先生、見てみてー。かわいいー?」

1人の女の子が出来上がった花を頭につけて、先生にむかってポーズ。

「わー、リナさん かわいいー!似合うねー♪」

すると、1人の男の子が真似して頭に花をのせました。

「先生ー!オレも似合うー?」

「おおー!りょうくん 似合う!かわいいー!」 盛り上げる先生。

「きゃっきゃっきゃっ!!」 喜ぶ子どもたち。

「それだと りょうくん じゃなくて りょうこちゃん になっちゃうねーww」

喜ぶ子ども達を見て、先生がおどけます。

「先生ー!オレ 2つ付けた!」 もう一人の男の子も真似しだしました。

「うわあー!似合う似合う! ゆうこちゃん のできあがりだ!」

とっても楽しそうな顔で花を作る子ども達。

それを先生がとても優しい笑顔で見ているのをみて、私は初めて先生の話を聞いたときに 「最後まで見られないんだったら担任持たなきゃいいじゃん」 と思った自分が恥ずかしくなりました。

短い期間では、どうせ子ども達に本気で接してくれないのでは、と勝手に考えていたところがあったからです。

でも、それは全くの思い込みでした。


先生は、全力で子ども達と向き合ってくれている。

だからこそ 子ども達と先生の間で、信頼関係ができているんだな、と その時感じました。



そして、それは姫も同じで。

「先生はお腹が大きいから遊んでくれない」 と言っていた姫ですが、変わってきていました。

「先生はね、ポコちゃんが重たいから、授業中とか座らせてあげないとかわいそうなんだよ」

「ポコちゃん?」


「赤ちゃんのニックネーム。先生が旦那さんとつけたんだって」

「へえー、かわいいね」

「中休みにね、みんなで ポコちゃん にいろんなお話してあげてるんだ♪」

「そうなんだ」

姫にも、先生を労わろうとする気持ちが芽生えてきていました。


学校の仕事で中休みにクラスを訪ねると、いきもの係の子3人が、クラスのみんなの前で 「いきものクイズ」 をやっていました。

始めはクイズを聞く子は まばらだったのですが、

先生が

「ちょっと みんな!いきもの係 さんが一生懸命クイズやってくれてるのに聞いてなくていいの!?みんな自分の係の発表の時にそういう態度取られたらどう思うの!?」

と、ビシッと厳しく活を入れました。

その一言で クラス全員、いきもの係の周りに集まりました。

「ごめんね。もう1回、今のクイズやってくれる?」 先生が係の子に進行を促します。

係の子が出すクイズに、クラスのみんなも先生も真剣に答えます。

意外な答えは 「え~~!!そうなの~~!?」 と、先生も一緒に盛り上がっていました。



クラスはしっかり まとまっていました。


「ボクね、先生好きなんだ。」

「どうして?」

「だってね、ポコちゃん重たくて大変なのにね、ボクが困った時にね、ボクの話、ちゃんと聞いてくれるんだよ」

「そっか・・・いい先生でよかったねw」

「うん!ボク先生大好き!」



6月初め。

先生から子ども達に 「赤ちゃんを産むので7月から長いお休みをします。」 と話がありました。

その翌日、何人かの子ども達から 「最後の日に先生のお別れ会がしたい」 と提案がありました。

先生はその時、いろんな思いがこみ上げてきて、みんなの前で泣いてしまったそうです。


それから 子どもたちは 「先生に内緒でお別れ会の企画を進めたい」 と希望し、学級会の時間を何時間かもらい、一生懸命話し合って 会の企画を作り上げました。

だんだん最後の日が近づくにつれ、

「あーあー、先生とお別れするのやだなー」

とか、

「先生が来なくなったら、ボク学校行けない(=_=)」

とか言うようになってきた姫。

でも、あと2日くらいの時には、

「ボク、泣かないんだー。だって、ボクが泣いたら先生まで泣いちゃうかもしれないもん。だから、笑顔で送ってあげるんだー。」

と、自分に言い聞かせるようになりました。


*********************************


「先生、よろこんでた?」

「うっ・・・・っ・・・ぅんっ・・・・」

「今までありがとうございました って、言えた?」

「えっ・・・・うんっ・・・ぃ・・ぱい・・・いっぱい・・・・」


「そっか・・・・よかったね」

「うーーーー・・えっ・・ぅえーーー・・もっと・・せ・・んせーと・・いっしょ・・に・・いたっ・・かった・・よーーーーーぅあーーーーー・・・」



先生、3ヶ月という短い期間でしたが、子ども達にたくさんの愛情を注いでくださり、本当にありがとうございました。

元気な赤ちゃんを産んでくださいね!!



長文にお付き合いくださった方、誠にありがとうございました! m(_ _)m


スポンサーサイト

ランキングに参加しています。
もしよろしかったら、どれか1つポチッと押してくださいませm(_ _)m
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング参加中!!
応援して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ
プロフィール

kanamell

Author:kanamell
横浜市在住。
ブログタイトルの「あおぞら」は 姫
「ましゅまろ」は ちょこすけ のイメージを表しています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
kanamellお気入りサイト
FC2カウンター
みなさま、ご訪問ありがとうございます!!
おすすめ本一覧
twitter
いろいろつぶやいております
おすすめサイト







最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
blogram
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。